とくとく便の橋口社長はスゴ腕の社長!

とくとく便は平成17年8月9日に橋口社長が自ら設立した運送会社で、四国・中国・関西を中心に配送業務を行っています。
トラックは2トンや4トン・大型トラックまで揃えていますが、運転手は全て大型免許証を取得している運転手ばかりなので安心して荷物を預けることができます。
平成19年に橋口社長と市場の信頼関係によって、本社を徳島県の中央市場の構内に移転して会社を大きくすることに成功しましたので、橋口社長はやり手の社長になります。
運転手はみんな若いので活気溢れる社風で若いからこそできる柔軟性を生かして、どんな状況にも応じることができるという強みを持っているので、どんな荷物でも対応ができます。人手が足りないときには、橋口社長自らもトラックに乗って配送を行っているので従業員と社長が一丸となって日々仕事に打ち込んでいます。

とくとく便の運転手は若い運転手ですが、経験は豊富で質の高い運転技術を持っているので無事故無違反で運行しているので、そのようなことからお客さまに信頼されています。
とくとく便は個人のお客さまの集荷は行っていませんが、市場から市場への一番大切な仕事をしているので従業員みんなが一人一人責任感を持って仕事をしていて、みんながとくとく便の運転手としてのプライドや誇りを胸にトラックに乗っています。
とくとく便が集荷をしているところは、四国・中国・関西がメインですが、集荷した荷物は九州から関東までへと全国へ配送をしているので、数人数でも全国への配送が行えるのは、やはり、橋口社長率いる運転手の力があるからです。
事務員も運転手のケアーを行って、少しでも運転手が気持ち良く仕事ができるよに事務員が全力でサポートをしています。
とくとく便の運転手は、みんな最初は普通自動車の免許しか持っていないので、社長自ら自腹を切り、条件付で大型免許を取得しています。大型免許の取得後は、橋口社長自ら研修をしてトラックの運転技術を1から指導していることも事故を起こさない原因の1つでもあります。

運送会社は数台のトラックが全て動いているのではありませんが、とくとく便ではトラックが止まっているということはなく、全てフル活動しているのでこれからは、運転手とトラックの両方を増やしていって更に大きい運送会社になる企業です。
まさに、運送業には欠かすことができない社長がとくとく便の橋口社長です。橋口社長だから運転手がついていくことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
ページ上部へ戻る