鹿児島国際大学は音楽活動にも熱心です

鹿児島国際大学は昭和7年に前身となる鹿児島高等商業学校が設立された80年以上の歴史を持つ大学です。「東西文化の融合」と「地域社会への貢献」を建学の精神として持つ大学からは、販売業、サービス業、医療福祉、学校などさまざまな業種へと卒業生が進んでいます。大学は最寄り駅から20分ほどの場所にあり、周辺には緑と住宅街が広がっているため勉学に励むことができる環境にある一方で、鹿児島中央駅へはスクールバスと電車で30分というアクセスのよさでアフタースクールを楽しむ環境も整っています。

鹿児島国際大学は音楽活動にも熱心で、大学の国際文化学部には音楽学科が設置されています。国際舞台で活躍することができる音楽家を育てることを目標としているため、音楽の勉強以外にも外国語や文化関連の科目も充実していることが特徴のひとつです。また、音楽関連の学科としては低額な学費を設定しており、音楽を学びたいという高い意識を持つ方が多く学ぶことができるようになってます。

鹿児島国際大学では、サークル活動も活発に行われています。36ある体育系サークルには近くに海があることからマリンスポーツ、ヨット、ライフセービングといった特色のあるサークルも多く、同様に36ある文化系サークルにおいては、音楽に熱心な校風を反映するように音楽系サークルが5つもあります。その中でも、鹿児島国際大学学友会吹奏楽団は、音楽系サークルでも最大規模を誇る歴史あるサークルになります。昭和60年に同好会として発足した吹奏楽団は、平成4年に正式なサークルとして認められ、水曜日を除く平日4日の練習には、音楽が好きな仲間が集い気のあったハーモニーを奏でています。夏には、合宿も行っており演奏だけでなく団員同士の結束も高まります。鹿児島国際大学の、入学式、卒業式、同窓会といった行事では吹奏楽団が演奏を受け持ち、3部構成で開催される鹿児島国際大学の学芸際では、ホールで開かれる遊音祭で、その実力を披露しています。また、地域活動や外部との交流にも積極的で、地域のイベントや、中学校の芸術鑑賞会、九州吹奏楽連盟の合同コンサートにも参加し演奏をしています。鹿児島国際大学学友会吹奏楽団にとっての最大のイベントは、10月に開催される定期演奏会になります。地元のテレビ局や、吹奏楽連盟の後援を受けて開催される演奏会では、活動の成果を発揮する場としてだけでなく、OBやOGが合流して演奏する演目も用意するなど、演奏する側も聞く側も楽しむことができる趣向を凝らしています。

鹿児島国際大学
http://www.iuk.ac.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
ページ上部へ戻る