神奈川 介護ケアマネジャー

ケアマネジャーは、正式名称を「介護支援専門員」と言います。要介護の認定を受けたときに介護される人が適切なサービスを受けられるように、ケアプラン(介護サービス計画)を作成するのが仕事です。また、介護関連機関へ連絡を行ったり、スケジュールのマネジメントなどを行います。

ケアマネジャーの資格を取得できるのは、すでに看護師や保健師、社会福祉士や介護福祉士、理学療法士や作業療法士などの資格を持っている人で、かつ医療や福祉の分野で実務を5年以上経験した人となっています。

神奈川 介護ケアマネジャーの資格を取得すると、在宅介護を行う上でより良いサービスが受けられるように、介護する人にアドバイスを行うことが可能になります。良いケアマネジャーを見つけることは、在宅で適切な介護を受けるために欠かせない条件と言われています。

株式会社 福祉人材開発センター
http://whc-gakuin.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
ページ上部へ戻る