triple a 出版(トリプルエー出版)、進化し続ける会社

triple a 出版(トリプルエー出版)は、激動の時代において、どんな変化に対しても柔軟に対応しながら成長し続ける会社です。
その企業理念には、考察力と実行力と修正力の三つの柱があります。
この力を持ってして、社員一人ひとりの個性を活かしながらも、団結力のあるチームを創り上げています。
自由と自律を尊重することで、斬新なアイディアや創造力を生み出していきます。
また、triple a 出版のコンプライアンスとして、パチンコ業界のさらなる繁栄を目指し、顧客に対して、新しく魅力的な情報を発信することで、信用と信頼を築き上げていることがあります。特に、情報発信を行うメディア事業ということから、自らの社会的責任について、しっかりと自覚しながら行動することに重きを置いています。
triple a 出版の特徴は、すべての法令を守るだけではなく、倫理的な会社組織を創り上げることで、社会に対し、価値ある企業として存在感を増すことを目指し努力し続けていることにあります。企業行動憲章や、自主行動基準を作り上げ、役員から社員まで、一人ひとりがしっかりと守り続けています。また、事業活動に携わる全ての人のために、相談窓口も設けていることも特徴です。一人ひとりが公正に誠実に行動すること、それがこの会社を倫理的にも優れた企業にしている理由です。
営業活動においても、顧客の声にしっかり耳を傾け、どんな批判や指摘もしっかり受け止めることで、さらなる会社の発展を目指しています。過剰な営業活動は行わず、顧客が満足いく商品やサービスを提供することに重点を置いています。常に謙虚な姿勢を忘れずに、顧客が何を必要としているのかしっかり把握することで、大きな信頼と信用を得ています。

triple a 出版のサービス内容として、様々なパチンコ情報誌の発信があります。
まず一つ目は、パチンコ・パチスロホール情報誌「でちゃう!」です。この情報誌は、主にパチンコファンの視点から情報を発信することに重点を置いており、パチンコの新台の攻略方法やホール情報を載せています。雑誌だけではなく、WEBサイトやスマホサイト、動画といった様々なメディアから発信されています。
二つ目は、パチンコやパチスロファンのためのフリーマガジン、「ゼロマガジンセイラライ!」です。これは従来の攻略誌と異なっており、パチンコの楽しさや魅力を存分に発信していく情報誌です。プレゼントキャンペーンやファンミーティングも行うなど、従来にはない試みがされています。
そして、triple a 出版の中核ともなるのが、PiDEAです。業界の未来を示すキーメディアとして、2005年に創刊されて以来、発行部数は1万4千部を超える規模になっています。全国のホールだけではなく、パチンコ、パチスロなどの周辺業者に向けて、業界が抱えている様々な問題や改善方法について、徹底した取材に基づきながら論じています。そのプロフェッショナリズムから、業界内でも支持率ナンバーワンを誇っています。
また、PiDEAのサポートメディアとして、PiDEA.webも誕生しました。このサイトでは、PiDEAで紹介できなかったニュースや情報を発信しています。専門のライターからホール関係者、メーカーの関係者など、様々な協力者の元、豊富なコンテンツが作られています。情報の速さ、クオリティの高さ、様々な視点からの論調、この三つの柱を元に進化し続けているPiDEA.webです。常に新たな試みに挑戦し続ける、それがtriple a 出版の特徴です。

triple a 出版は、メディア発信をおこなうだけではなく、環境や社会活動も積極的に行っている会社です。今まで大きなもので、4つの活動を行っており、まず一つ目は、ハートオブゴールドの支援です。ハートオブゴールドとは、1998年に設立されたNPO法人で、スポーツを通じて勇気と希望を分かち合うことをモットーに、カンボジアを中心に、障害者の自立支援や、青少年の育成事業、国際理解協力の推進、日本語教育の推進、孤児支援などをおこなっています。triple a 出版はハートオブゴールドを支援することで、国際貢献、社会貢献を目指しています。
次に、縄県宮古島市の「NPO美ぎ島(かぎすま)宮古島」に対する支援です。triple a 出版が発信している「でちゃう!」e−キャンペーンの、「海に帰る日」から得た収益の一部を寄付金として、このNPO団体に贈呈しています。
三つめは、東日本大震災時に、雑誌でちゃう!の売上金の一部を日本赤十字社に寄付しています。ひとりでも多くの方の助けになりたいという思いが込められています。
四つ目は、缶バッチやピンバッチを作成し、売上から義援金を寄付していることがあります。福島県節電プロジェクトとし、缶バッチとピンバッチを5千個作成し、全額を福島県に寄付しました。また、その他にも義援金として集まったお金や、残った缶バッチやピンバッチは福島県双葉町に寄付しました。
こういった活動を行い続けることで、社会や世界に貢献している会社です。

株式会社triple a 出版
https://www.triplea-pub.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
  2. 浦和 マツエクの中でもネイルサロンとマツエク、どちらも一緒に施術を受けることができるのが浦和 マツエ…
  3. 一橋学園 美容院なら、glam&upをぜひ利用ください。丁寧なカウンセリングを行ったあとに施術をして…
ページ上部へ戻る