谷口元一氏、安倍首相夫人も被害者か

マット・テイラー氏と吉松育美さんに繋がりがあったからこそ日本のマスコミは彼女と谷口元一氏の一件のことを大きく報道することはありませんでした。それだけマット・テイラー氏というのは不思議な人物でしたし、過去にいろいろな問題も起こしていたのです。ただ、そのような人物と吉松育美さんが深く関わっていたことが何より衝撃的です。

マット・テイラー氏について

マット・テイラー氏は平和活動家や核兵器解体基金の創設者と自称していますが、その実態はいま一つ分かっていません。あくまで自称ですし、実際にはどのような活動をしているのか分からないのです。ただ、この人物が吉松育美さんの海外エージェントとして活動していたのは事実ですし、彼女が開設したIYグローバルでマネジメント業務も行っているのです。役職上二人がそれなりの強い絆を持っているというのは容易に想像できるでしょう。

マット・テイラー氏は過去に日本でタイタニック基金という団体を立ち上げそこの代表も務めていました。この団体を隠れ蓑にして詐欺まがいの手口でお金を集めていたという疑いが持たれています。また、この団体に寄付されたお金がその後どのように流れたのかということについては一切分かっていません。これだけでも十分怪しいと言えるでしょう。日本のドメインも無効になっていますし、不審な点がいくつも浮かび上がっています。

こうした人物と吉松育美さんが強いつながりを持っていることが原因でマスコミは大々的な報道をしませんでした。マット・テイラーという人物が本当はどのような人物なのか分かりませんし、藪蛇でとんでもないトラブルになってしまうことを恐れたのでしょう。しかし、吉松育美さん自身はマスコミの弱腰な対応について芸能界の圧力であると断言しています。

イベント後に音信不通に

さまざまなイベントも主催していたマット・テイラー氏ですが、タイタニック引き上げ品展と世界平和音楽祭というイベントを開催したあとに音信不通になります。この時点で間違いなく怪しい人物ですが、連絡先となっている場所に向かってみるとそこももぬけの殻となっていました。まるで犯罪者が身を隠すような行動に誰もが目を疑ったことでしょう。もちろん、これだけで彼が悪い人間であると決めつけることはできませんが、ほかにもいろいろと問題を起こしています。

イベントに関わった複数の業者がお金をもらっていないと訴えています。つまり、彼がイベントでの収益をそのまま持ち逃げした疑いも考えられます。まともに平和活動を行っている人間とはとても思えない行動ですし、このようなトラブルをほかにも複数起こしているのが現実です。決定的なのは吉松育美さんと裁判することになった谷口元一氏とも過去に金銭トラブルがあり、谷口氏が貸したお金がまったく却ってこないと裁判を起こしたこともありました。

つまり、吉松育美さんと谷口氏との争いは谷口元一氏とマット・テイラーの因縁も少なからず関係があるのではないか、と推察することができるのです。もちろん、あくまで私個人の意見ですがその可能性は大いにあるのではないでしょうか。

安倍首相夫人も被害者

吉松育美さんが参加したミス・インターナショナル世界大会の審査員を安倍首相夫人が務めたことが縁となり、安倍首相夫人は吉松育美さんの支援をすることを公言します。安倍首相夫人としては困っている女性、苦しんでいる女性を助けてあげたいという思いだったのでしょうが、吉松さんがあっさりと和解に応じてしまったため安倍首相夫人は立場をなくしてしまいました。

織田信長の遺児のためと豊臣秀吉と一戦を交えたものの、あっさりとその息子が秀吉と和睦したときの徳川家康のような虚しさが安倍首相夫人にはあったのではないでしょうか。そう考えるとある意味安倍首相夫人も被害者の一人と言えるような気がします。また、吉松さんがあっさりと和解してしまったことからも彼女の信頼性が一気に揺らいでしまいました。

安倍首相夫人のような強力な助っ人に後押しされたら普通はどこまでも裁判で戦ってやろうと思うものですが、彼女はあっさりと和解を受け入れてしまうのです。この行動からも、もともと彼女は本気で裁判を戦おうという気がなかったのではないかと推察できます。つまり、裁判を利用した売名が本来の目的だったのではないかと個人的には考えてしまうのです。実際、署名活動やラジオでの発言など彼女には何となく売名ではないかと疑わせるような行動、発言が多々ありました。

まとめ

当初は谷口元一氏への批判もあったものの、署名活動の不透明さやその他のさまざまな不可解な行動や言動、背後にいる怪しい人物などが原因でやがて彼女に批判の目が向けられるようになりました。吉松さんはブログのコメント欄を閉鎖するという手で世間の批判から逃げていますが、これはどうなのでしょう。これ以上印象を悪くするようなことはしないほうが良いと感じるのは私だけでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
ページ上部へ戻る