池田高雄は会社の人事で仕事をしている

池田高雄さんは会社の人事としてこれまでずっと仕事をしてきました。現在は人事部長となっており、大きな責任を抱えながら仕事をこなしています。人事は社内にいる人を管理するための大切な仕事となります。会社というのは結局は人で成り立っています。社内にいる人達がさまざまな仕事をすることによって、企業の業務を遂行していき、その結果として業績が上がったり、あるいは下がったりします。そのため、人事がきちんと機能していないと、その会社は駄目になってしまうでしょう。

池田高雄さんは人事として様々な仕事に携わってきました。社員の評価をしたり、福利厚生や教育訓練を決めたり、採用の仕事もしてきました。特に力を入れていたのは採用です。会社に優秀な人材が入ってきてくれないと、その会社は将来駄目になってしまうでしょう。現在、良い業績を上げている会社でも、その業績を維持するための人材が不足してしまえば、会社の業績はどんどん悪化していくのです。採用については、将来的なことをきちんと見据えて行うことが大切だと池田高雄さんは語っています。将来、会社を背負って立つような存在になってくれる人材を上手く集めることができないと、採用の仕事を果たしたことにはならないと考えているのです。

面接試験は特に重要です。しかし、多くの人事担当の方はどのように面接をすればいいのか戸惑っています。自分に人を見る目がないと自信を失っている方もいますし、逆に自分は人を見極める目を持っていると過信しているために失敗している方もいます。池田高雄さんは、自分に人を見る目があるとはまったく考えていません。しかし、相手が誠実な人間であるのか、素直な人間であるのかをできるだけ見極めるための努力をしています。たとえ優秀な人材を雇えたとしても、その人がすぐに会社を辞めてしまったのでは意味がありません。また、仕事をする能力が高かったとしても、真面目に働くとは限らないでしょう。池田高雄さんは誠実な性格をしており、素直に仕事に集中して取り組んでくれるような人材を求めています。そのような真面目な人を採用することによって、会社を堅実に成長させていくことができたと自負しているようです。

これからも池田高雄さんは会社の人事として色々な仕事に関わっていきたいと考えています。目立つ仕事ではありませんが、会社にとってはとても大切な仕事であり、影響力の大きな仕事のため、とてもやりがいを感じているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
ページ上部へ戻る