佐上邦久が広めるどうぶつ基金の活動とは

佐上邦久は、犬や猫が町中で繁殖しすぎてしまい、周辺環境が悪化してしまうことにより、行政から殺処分されてしまう動物の数をゼロにする事を目標にしてどうぶつ基金の活動を行っている人物です。どうぶつ基金の活動費は、佐上邦久の動物への思いに共感する全国の支援者からの募金活動によってまかなわれています。どうぶつ基金では、犬や猫が増えすぎてしまった地域で去勢活動や不妊手術などを行う事により、地域環境をこわさないようにするための努力を続けています。こうした佐上邦久の活動によって、人間と動物が一緒に暮らす事のできる社会が実現しているということができるのです。

佐上邦久氏により作られたどうぶつ基金では、全国の獣医さんがボランティア活動として協力し、去勢のための活動を行っています。全国各地の動物病院で去勢を無料、またはボランティア価格で行う事ができるようになったのも、どうぶつ基金の佐上邦久氏の活動の成果という事ができるのです。このように増えすぎてしまった動物たちに対して何が行われているのかを一般の人々は知る機会がありません。そのために、佐上邦久氏はどうぶつ基金の活動を一般の人や動物の飼い主に知ってもらうための宣伝活動を行っているのです。このようにして広くどうぶつ基金の活動内容を知ってもらう事によって、更に支援の輪は広がり続けているという事ができます。

佐上邦久は、猫をただ殺処分されてしまうだけの動物にするのではなく、地域に生息する猫として一代の命を全うする事ができるような仕組みを作り上げた人物です。このような、自然環境の保護と動物の保護を同時に行う事のできる政策は、日本のみならず海外からも多くの支持を集めています。

公益財団法人どうぶつ基金
https://www.doubutukikin.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 密かに注目を集めている「香港スカイキングインターナショナルインベストメント」が開発した仮想通貨「キン…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
ページ上部へ戻る