レイコップでふとんのケア

レイコップというのは、床掃除用の掃除機ではなく、ふとんのケアに特化したクリーナーです。普通の掃除機でふとんを掃除するには、布地に吸いつかないように掃除機のヘッド部分に、別なアタッチメントをつける必要があります。しかし、この方法だと、掃除機の吸い込み口とふとんの表面にすき間ができてしまい、ふとんの中に入り込んでいるハウスダストやダニまで掃除できているかどうかがわかりません。

レイコップは、吸い込み口がふとんの表面に密着できるように工夫してあります。さらに、吸い込むだけだとふとんの奥にあるハウスダストやダニを吸い込むのが難しいため、たたき出してから吸い込むという機能を搭載しています。ふとんを干すときに、たたくのとよく似ています。さらに、除菌するために「UVランプ(紫外線)」を照射します。ここまでできる機種は、レイコップの「スタンダードモデル」です。

レイコップには、ほかに「エントリーモデル」がありますが、このモデルには吸引力を強めることのできる「パワーモード」への切り替えがなく、搭載されているのは「標準モード」だけなので、吸い込み力が弱くなっています。しかし、マメにレイコップをご利用になるご家庭であれば、「エントリーモデル」で十分かもしれません。通常の掃除機をかける頻度で考えてみてください。

レイコップの最も新しい機種は「最上位モデル」ですが、最上位モデルには新機能の「ドライエアーブロー」機能が付いています。「ドライエアーブロー」機能というのは、ふとんを乾燥させることができるというものです。湿ったふとんだと、ハウスダストやダニが繁殖しやすくなるため、乾かす必要があります。レイコップの最上位モデルには、ふとんを乾かし、ふとんの中に潜んでいるハウスダストやダニをたたき出し、「UVランプ(紫外線)」で除菌を行う機能が搭載されています。

レイコップは、ハウスダストやダニによってアレルギー症状が出ているお子さんがいるご家庭に、役立ちそうなふとんクリーナーです。昼間はなんともなくて、夜になって寝ようとするとせき込んだりする場合は、ふとんが関係していることが考えられます。ふとんを買い換えれば、アレルギー症状は治まるはずです。しかし、ふとんもけっこう高額ですから、ふとんを丸ごと買い換えるより、レイコップを購入した方が経済的かもしれません。ふとんを買い換えるか、レイコップを注文するかご検討ください。

レイコップ・ジャパン株式会社
http://woman.excite.co.jp/News/column/Cobs_223687.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
  2. 浦和 マツエクの中でもネイルサロンとマツエク、どちらも一緒に施術を受けることができるのが浦和 マツエ…
  3. 一橋学園 美容院なら、glam&upをぜひ利用ください。丁寧なカウンセリングを行ったあとに施術をして…
ページ上部へ戻る