食品から精密機器まで!東理ホールディングスの事業領域

事業持株会社として機能する東理ホールディングスは、11の子会社を管理しています。今回は、食品から精密機械まで幅広く手掛ける同社の事業内容をご紹介します。

■アルミダイカスト製品の販売
東京理化工業所は本田技研、デンソーといった企業を対象に、アルミダイカストを供給する企業です。自動車やバイク、船外機のほか、通信や光学機器にも用いられています。本社は福島県白河市ですが、浜松事務所(静岡県)、熊本工場(熊本県)のほか、福島、大阪、熊本に営業所があります。なお、東理ホールディングスの前身となっているのはこちらの企業です。

■食品流通や酒類製造も実施
東理ホールディングスは、食品流通や酒類製造販売も盛んな企業です。業務スーパーを手掛けるボン・サンテや、酒類や食品の卸売を行うグローバルフード&リカーサプライ、本格麦焼酎「麹屋伝兵衛」を販売する老松酒造、大吟醸「伝衛門」を販売する越後伝衛門などを運営。食品事業は成長産業であり、高い評価を得ていることが特徴です。

東理ホールディングスは、このほかにも教育関連産業やリフォーム事業にも着手しており、幅広い事業を展開する企業です。各社それぞれ高い専業性を誇り、顧客からの信頼度も高いことが特徴です。

東理ホールディングス
http://www.tori-holdings.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 一橋学園 美容院なら、glam&upをぜひ利用ください。丁寧なカウンセリングを行ったあとに施術をして…
  2. 秀光ビルドはこれまでにない家づくりのスタンダードを用意しています。より安心してもらえるような家づくり…
  3. 池袋駅西口 焼肉くに喜やの店内は、落ち着いた雰囲気で、大人の隠れ家的に焼肉を楽しめます。ちょっと贅沢…
ページ上部へ戻る